施工事例

SS関連看板をはじめ商業ビルのサイン計画もお任せください。

 当社は旧日本石油時代からサービスステーションの看板製作を一手に引き受けてまいりました。その後、旧日本石油と資本提携し、人的な関係も続いています。
 当社はJXTGエネルギー株式会社の全国のサービスステーションのうち、約30パーセントの看板類の管理を任されております。
 保守点検から行く諸申請関係業務等はもちろんのこと、独自の看板台帳システムでデータ管理を行っております。

 

自立型の看板

地面に直接固定される看板で、小型のものから大型のもの、デザインにこだわったモノリスタイプと呼ばれる一体型のものなど、様々な種類や形が有ります。

建物の入口部に取り付ける看板

建物の入口上部に設置する看板で、ボーダーサインまたはパラペットサインなどと呼ばれています。お店の特徴や取扱商品が一目で伝わる、分かりやすい表現を心掛けます。

建物の外壁や堀に取り付ける看板

遠くからも確実に人の目線を捉え、お店の存在や企業のイメージをアピールします。周囲の景観や建物とのマッチングに充分配慮した設計・デザインを行っています。

 

建物の壁・屋上から突き出して取り付ける看板

移動する歩行者や車両に、お店や企業の入っている建物を指し示す看板です。色、形、大きさ、取り付け位置など、建物デザインとの調和に細心の注意を払っています。

可動式看板

出入口を示すものはIN-OUT看板または誘導サインと呼ばれます。お客様の安全を確保する重要な看板として、視認性と安全性を両立する、優れた製品を提供しています。

その他看板

一口に看板と言っても、形、取り付け場所、材質、表現方法は様々です。そういう意味では世の中のあらゆる物がメッセージを発する看板になり得ると言えます。

 



TOP▲
Copyright(c) 千代田エナメル金属株式会社 All Rights Reserved.